フォト
無料ブログはココログ

« 選挙の思ひ出1 | トップページ | ご報告 »

2007年5月 4日 (金)

選挙の思ひ出2

では第2弾を。

今回、私は選挙カーを使いません・・・と言って、一番不安だったのが、事務所のスタッフの方でした。

私も秘書として何回も選挙をやってきて、選挙カーを使わなかったことはありませんでした。スタッフの皆さんは、ただただ固まっていました。

そして言われたのが「そんなにお金ないの?」と。いやいや、そうではなくて、選挙カーのレンタル代やガソリン代、運転手代まで公費で出ることを伝えました。

しかし、駐車場代や備品代、ウグイスさんの人件費など、他にもお金がかかることも確かです。

今回、選挙カーを使わなかった一番の理由は「選挙カーでは政策は伝わらないから」です。

何回も使っていて思うのですが、だいたい車のスピードは5~10キロになりますが、家に居て聴いていても「民主党の山口ま・・・」ぐらいです。おそらく大通りならスピードが速いため「みんしゅと~」ぐらいでしょう。そのため、どこの候補も名前を連呼するという訳です(事実、ウグイス嬢の方の話では、信号待ちでは政策的な事を言うそうです)。

しかし、選挙の本質は政策を選んでもらう訳で、名前で選んでもらう訳ではありません。今回、選挙中に読売新聞の取材を受け記者の人にも伝えましたが、「環境に良い」や「渋滞緩和」「騒音をなくす」「公費を使わない」というのは全て結果論になります。

もし、選挙カーがそのようなコストを社会的にかけても政策が伝わるのなら私も使ったことでしょう。ただ、今回の反省点は全て自転車で回ったために同行してくれたスタッフのかたに多大なご苦労をかけたことでしょうか。

« 選挙の思ひ出1 | トップページ | ご報告 »

コメント

確かに、政策が伝わらないと投票する気にもなれません。私の地元ではそれに気付いている候補者がいないせいか、投票権を得てから白票しか投じた事がありません。(私の投票基準が具体的政策の差異ですので)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149451/6299927

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙の思ひ出2:

« 選挙の思ひ出1 | トップページ | ご報告 »