フォト
無料ブログはココログ

« 島根への旅 | トップページ | 島根への旅3 »

2007年8月26日 (日)

島根への旅2

しかし、温泉津の街でよく言われたのが「竜馬さんの弟さん?」の言葉でした。

飲みに行けば、近くの旅館の女将から言われ(しかもその人は昔、江東区の大島に住んでいたらしい・・・日本って狭い!)マッサージに行って名前を書けば言われ、どこに泊まってるんですかと問われ、兄の家にと言うと言われ。

あなたどんだけ有名なの?と思いました。確かにネットで兄の名前で調べるといっぱい出ます。まあ、日本酒を造る杜氏も珍しいし、また、名前がねぇ。

正直思いました。「選挙にでたら?」まあ、一笑されましたが。

そんなこんなで、本命!石見銀山へ!「いわみぎんさん」ですよ。「いしみ」じゃないですからね!

前回行ったときはガラガラだったんですが、さすがに世界遺産になったしな~と思い。朝早くに出発!しかし、すでに遅し・・・。いっぱい人がいます・・・。

私も兄も人ごみキライ。特に観光地の人ごみ大キライ。

ということで、兄が知っている場所へ。ところで、石見銀山の見どころですが、「間歩(まぼ)」簡単にいえば銀山掘った時の穴ですね。

何か所もあるのですが観光コースから離れたところの間歩へ。Dsc00079

兄の後ろ姿です。「あとチョットだから」この言葉に騙され山道を登りました。この道がもっと獣道になり15分以上経過・・・。気温37度。

正直、兄弟の縁を切ろうかと考えました・・・。その後の感動がなければ・・・。

そして到着!Dsc00087 Dsc00089

ビックリです!気温12度!さすがにカメラに冷えた空気が写ってます。

入口に立つと日差しはギラギラなのに肌はヒヤヒヤ。自然の不思議を味わいました。

そして、実はこの日まで気管支炎がまだ治ってなかったんですが、この空気を吸うとビックリするほど良くなりました。

そして、夜はお楽しみの・・・。

« 島根への旅 | トップページ | 島根への旅3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149451/7679721

この記事へのトラックバック一覧です: 島根への旅2:

» 透明感肌を目指すなら [草花木果]
透明感のある美肌を目指すなら、草... [続きを読む]

« 島根への旅 | トップページ | 島根への旅3 »