フォト
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月28日 (水)

第4回定例会始まる

今日から今年最後の議会です。

今日、明日は本会議です。

いろんな議題がありますが、ほとんど委員会に任せるだけの手続き。

あとは他の議員の区政に対する質問を聞く。

相変わらず「そんな事聞いてどうすんの?」みたいな質問がある・・・。

・・・すいません。今日は機嫌が悪いんです。

2007年11月26日 (月)

鯨を食べる。

いや、実際食べに行ったわけではないですよ。

オーストラリアで政権交代が起きました。

そのなかで、政権を取った政党の幹部が、日本の捕鯨船に対して、政府として艦船などで追尾したほうがいいとの発言がありました。

私も小学生時代に給食で鯨を食べた記憶があります。(よく世代がチガウ!と言われるんですが・・・。)

あと、7年前ぐらいに衆議院議員の秘書時代に捕鯨協会の集まりで食べたのを覚えています。

美味しいんです。マジで・・・。

で、本題に戻りますが、オーストラリアをはじめ他の国も日本の捕鯨反対しています。

理由は様々です。乱獲で数が減っているとか、クジラは頭が良いから食べるべきではないとか・・・。

その中でとても納得がいかないのは、かわいそうとか頭が良いとかの理由です。

もちろん鯨も生き物でIQも高いみたいです。ですが、私たち人間は他の生物から命を分けてもらって生きているはずです。

野菜だって、鳥だって生き物であり、殺すのはもちろんかわいそうです。しかしながら、もともと人間はそういった罪(仏教では業というそうですが)を背負って生きていると思います。

その人間が、あれは頭良いから食べない、悪いから食べるということは傲慢とも言えるのではないでしょうか?

日本は今、食料自給率が下がっています。自国の国民が飢えている国が、日本に食糧を分けてくれるわけがありません。食料外交の観点からもしっかりと主張するべきところは主張するべきだと思います。

2007年11月21日 (水)

マッサージ

前回の記事は大反響。

騙された~という声も多数。

で、あれから色々ありました。

議会は来週から始まりますが、閉会中にこんなに忙しいのは初めてです。

「祝・祝・祝」

居酒屋の10周年・結婚式・学校の周年行事・・・。

世の中にこんなに祝い事があるとは・・・。

明日も幼稚園の周年行事です。

で、突然ですがマッサージに行きます。もう限界です。

自分の選挙の半年前からですが、肩が凝りすぎて上がらなくことがあるんです・・・。

最近、かたい行事が多いせいか、また、その症状が・・・。

しかし、いつ行くか・・・それが問題だな~。

2007年11月11日 (日)

離党します

と、書けばもしかしたら見る人増えるのかな?って・・・。

冗談です。ウソですよ。

お久しぶりです。

代表の辞任騒ぎでブログが止まりました・・・。

ダメなんですよ・・・色々考えると文章がまとまんなくて。

相変わらず最近は学校の周年行事に連続出場です。画像もありますが、騒ぎの事を書きましょう!(気合いを入れて!)

私が政治にかかわったのは、鳩山邦夫氏の東京都知事選の直前でした。

選挙では無所属でしたが、当時は鳩山兄弟などが民主党を結党した後で、その頃から民主党というものを見てきました。

その後は様々な選挙を手伝い、国会で秘書をやり、半年ぐらい前までは都議会議員の秘書もしました。

その中で色々な議員とお会いしましたが、ここで思い出したのは小沢党首が会見で言っていた「民主党にまだ政権担当能力はない」という言葉でした。

隠さずに言ってしまえば結党後は秘書の中でも「この党っていつまでもつかな~?」なんて言葉も飛び交っていました。

そして、その後は選挙のたびに議席が倍増していきました。その時のある言葉をよく覚えています。

「空いてる選挙区があれば、かかしでも立てとくか」

そして、その「かかし」が当選するようなことも起きました。とにかく若ければ・・・みたいな雰囲気もありましたし。

私も若いので自分でいうのもなんですが、やはりまだ、民主党のなかには自党のポストの事や政局に興味ばかりを持っている人もいます。

おそらく小沢党首はそういった体質を言いたかったのではないでしょうか?

本来的に目指すべきは、国民のための政策をいかにして通すかということを考えるべきだと思います。

そこで私もよく言いますが「政権を一度やらして欲しい」です。野党と与党は絶対的に役割が異なりますし、担当能力は担うことによってが一番高めることができると思います。

2007年11月 2日 (金)

飛行機のバカヤロー!

昨日、青森より帰ってまいりました。

初日は、八戸です。

「協働のまちづくり」について。簡単にいえば、市民と行政が協働してまちづくりをするということです。

市民が行政に対して提案したり、情報を共有し、責任をお互いに持つということです。

私から言えば、とっても当たり前のことです。

行政は区民のためにあり、それに対して議会を通し、お互いに責任を持つことは必然のことだと思います。

しかし、現実は区民の側も「区が決めたんなら・・・」と考え、行政側も「議会で決まったことですから」と言うことがあります。

当選して思うことですが、有権者の方から区政に対する質問が、あまりありません。

もちろん、行政・議会も区民にしっかりと説明するべきですが、誤解を恐れず言ってしまえば、区民の側にも「選挙は終わったから、あとは偉い先生方におまかせして・・・」という考えもあるのではないでしょうか?

最終的に行政が行う事に対する責任は区民がとることになります。

やはり区民自身が行政・議会に対してチェックの目を持つことも大事ではないでしょうか?

写真は小学校に設置していた風車です。実は江東区にも風車があるんですよ。

てか、硬い話になってますが、二日目は十和田市です。写真は市役所です。やはり会議中は写真とる勇気がない・・・。内容は

「環境保全率先行動計画」についてです。

担当の方がぶっちゃけトーク満載で非常に面白かったです。

簡単に言えば、環境問題は庁内で進めにくいということです。「電気を消しましよう」的なことを他の部署にいうわけですから、縦割り行政の中では非常に難しいようです。

笑いばなしですが「土日も冷蔵庫の電源を切るの?」です。これに反発する部署との話は笑ってしまいました。

で、昨日の夜に帰宅。帰りの飛行機にやられました。大揺れで「飛行機酔い」

やっぱり、あの羽生えたやつキライ・・・。

で、今日は砂町中学校60周年式典。

写真は寿太鼓です。とても勇壮です。最後まで見たかったのですが、次の約束があるため泣く泣く途中退席。

そして、今夜は「ALWAYS 三丁目の夕日」!

テレビでやります!あしたは続編が公開です!もし映画館で続編を見ながら、泣いてる私を見ても声かけちゃだめですよ(^-^)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »