フォト
無料ブログはココログ

« マッサージ | トップページ | 第4回定例会始まる »

2007年11月26日 (月)

鯨を食べる。

いや、実際食べに行ったわけではないですよ。

オーストラリアで政権交代が起きました。

そのなかで、政権を取った政党の幹部が、日本の捕鯨船に対して、政府として艦船などで追尾したほうがいいとの発言がありました。

私も小学生時代に給食で鯨を食べた記憶があります。(よく世代がチガウ!と言われるんですが・・・。)

あと、7年前ぐらいに衆議院議員の秘書時代に捕鯨協会の集まりで食べたのを覚えています。

美味しいんです。マジで・・・。

で、本題に戻りますが、オーストラリアをはじめ他の国も日本の捕鯨反対しています。

理由は様々です。乱獲で数が減っているとか、クジラは頭が良いから食べるべきではないとか・・・。

その中でとても納得がいかないのは、かわいそうとか頭が良いとかの理由です。

もちろん鯨も生き物でIQも高いみたいです。ですが、私たち人間は他の生物から命を分けてもらって生きているはずです。

野菜だって、鳥だって生き物であり、殺すのはもちろんかわいそうです。しかしながら、もともと人間はそういった罪(仏教では業というそうですが)を背負って生きていると思います。

その人間が、あれは頭良いから食べない、悪いから食べるということは傲慢とも言えるのではないでしょうか?

日本は今、食料自給率が下がっています。自国の国民が飢えている国が、日本に食糧を分けてくれるわけがありません。食料外交の観点からもしっかりと主張するべきところは主張するべきだと思います。

« マッサージ | トップページ | 第4回定例会始まる »

コメント

給食で食った記憶はないけど父や兄がイルカやクジラの肉をよく食べていたのを覚えてる。今の解体保存の技術は昔より格段に上がり、とても美味しいんだってね。
でも、反捕鯨の集会に行って来たら、クジラはイルカは食物連鎖の頂点にいるから、有害物質が蓄積されて食うとヤバイって言ってたよ。

食料自給率とクジラの問題を結びつけるのは止めた方がいいんじゃない。とても違和感を感じるよ。
クジラやイルカは家庭の食卓に上がらないじゃん、自給率を言うなら米や野菜、肉、魚でしょ。鯨類を含めるとこじつけに聞こえるな~。

イヌイットの捕鯨は生活に根ざしてるし、捕獲できる頭数も限られているから、自由に捕獲してもいいと思うけど、日本は違うんじゃない、金が優先される世の中だし商業捕鯨が再開されたら、あっという間に獲り尽くしちゃいそう、しばらくは今のままでいいんじゃない。
でも、伝統文化が継承できる最低限の捕獲だけの枠はほしい、いつか鯨の髭で作った釣竿で釣りしたいんだよね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149451/9124147

この記事へのトラックバック一覧です: 鯨を食べる。:

« マッサージ | トップページ | 第4回定例会始まる »