フォト
無料ブログはココログ

« 26年ぶり | トップページ | 大阪に行きました。 »

2008年1月29日 (火)

緊張国会

国会が緊張してます。

「つなぎ法案」で野党は実力行使も辞さないそうです。

マスコミを見てると協議すれば・・・みたいな感じがあります。

が、無理でしょう。

野党からは政策協議の「せ」の字も出ません。

ここ何年かの国会では、そんな言葉も出たんでしょうが、今はありません。

おそらく今後も無いでしょう。

なぜか?

おそらく私はあの「大連立騒ぎ」だと思っています。

あの時に民主党含め野党の中では連立はおろか政策協議まで否定しました。

あのときの小沢代表の言葉で「党内でそう(連立も協議もしない)しないと決めたんだから、そうします。」

みたいな言葉がありました。

その瞬間から民主党は政策協議という手段を捨てたのだと思います。

で、今後はというと実力行使ですが・・・「ん~?」という感じです。

前回は住専国会の時に使いましたし、古くは牛歩戦術なんてものありました。

でも、あまり評判よくないですよね。

この戦術は基本的に国会をストップさせるもので、進めるものではありません。ストップして世論を味方にして与党の方針転換を求めるものです。

しかしながら、こういうときに日本人はどうも味方してくれません。

争いよりも、「まぁまぁ、そんな騒ぎにせんでも・・・」みたいな感じで納めようとするような気がします。

で、少し時間が経つと「結局、自民党がみんな決めるんでしょ?」てな声が出ます。

今回、どうなるかわかりませんが、とにかく世論が味方につかなければ、ただの国会空転になるでしょう。

こういう時の責任の所在は野党になり、与党は「そらみろ!」みたいになるのが議会政治の常というのもでしょうか・・・。やはり議会は数ですね・・・。

« 26年ぶり | トップページ | 大阪に行きました。 »

コメント

予想が外れたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149451/10137871

この記事へのトラックバック一覧です: 緊張国会:

« 26年ぶり | トップページ | 大阪に行きました。 »