フォト
無料ブログはココログ

« 緊張国会 | トップページ | 報道を受けて »

2008年2月 7日 (木)

大阪に行きました。

昔ですよ。

大学生の時かな・・・?国道1号線の始まりを見た記憶が・・・。

いや、本題とは関係ないんですが。

本題は橋下新知事。

今日、ニュースで見ましたが、議会での挨拶で職員に対して「破産した会社の職員」だとか言ってました。

・・・何を言ってるんだろうか???

さっぱりわからない。

大阪の現状の責任はだれか?

主導した今までの知事と予算案を承認してきた議会でしょう・・・。

職員は法令に従って仕事をしてきただけでしょう。

それを、これから部下になる人たちにこんな言葉を言うなんて・・・信じられません。

橋下知事はいわゆるタレント候補でした。

タレント候補は政治不信を持った人たちから、よく支持を得ます。おそらく既存の候補に対しての不満でしょう。

でも、タレント出身の政治家がもし失政を犯せば、益々の政治不信になるでしょう。

橋下知事に言いたいのは「宮崎と大阪は違いますから・・・。」

ですかね。

« 緊張国会 | トップページ | 報道を受けて »

コメント

山口センセイのおしゃることはごもっとも。
財政赤字を大きくしてしまった知事や府議に給料を返還させるのが一番いいね。

でも、府の職員にもしわ寄せが行くのは仕方がないんじゃない。
会社が赤字になってしまったんだからさ、給料が7%カットされたり、賞与が1ヶ月になったり、そういうこともあるさ。
そうしなければ府民が納得しないでしょ。

確かに職員にも何らかの影響は仕方ないでしょうね・・・。
ただ、これから職員との信頼関係はどうなるのかと・・・心配です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149451/10305659

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪に行きました。:

« 緊張国会 | トップページ | 報道を受けて »