フォト
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年4月23日 (水)

牧義夫代議士

先日、久々に国会関係のパーティーに行ってきました。

衆議院議員の牧義夫代議士のパーティーです。

牧代議士の事務所で学生時代に国会秘書をさせて頂いていたので、ほぼ毎年出席させて頂いています。

写真で左に写っているのは亀井静香代議士です。

一瞬、ん?と思いましたが、現在は野党共闘です。

なかなか区議会の中にいると実感がわきません。

ところで、私は現在、文教委員会に入っています。国会のなかで文教関係で色んな事を教えてくれたのは牧先生です。

当日は政局や色々なことをおっしゃってましたが、その場限りみたいな話だったので、ここでは書きません。

しかし、やはり、区議会の中だけでは政治の大局は見えてこないな~と感じました。

2008年4月13日 (日)

お花見

お花見
今日はおそらく今期最後のお花見です。
場所は新宿御苑です。写真を見ると自然と都会の調和について考えさせられます。
しかしながら大問題は何人かとはぐれてしまったことです。
今の世の中、誰でも携帯持ってると思ったら間違いですね・・・。

2008年4月 9日 (水)

操法訓練

先日から消防団の操法訓練が始まっています。

今年も私は3番員として出場します。

3年連続、3番員です。

去年、新人が入りましたが今年も3番員です。

去年は入賞を逃しましたが、今年こそは・・・。

2008年4月 8日 (火)

裁判員制度

今日のニュースで裁判員制度が来年の5月21日から始まることが報道されました。

前回の本会議で私はこの制度について一般質問をしました。

完結にまとめると・・・

1.裁判員に選ばれた場合、保育園の一時保育を利用できるようにするべきではないか?

2.区役所の職員に対してこの制度についての研修を行うべきではないか?

3.区民に対して制度の周知を区としても行うべきでないか?

の3点です。

一点目は細かい話ですし、他は広報という部分ではあります。

しかし、一番言いたかったのはもっと大きいことです。

まずはこの制度が、来年の5月からだと思っていることです。実際そうなんですが、裁判員の選定の作業は今年の年末から始まり、一般の区民に裁判所から手紙が届きます。

国民の4割が反対するなかで、どうにもその危機感みたいなものが薄く感じられます。その危機感を感じて欲しいという気持ちもありました。

が、一番伝えたいのはこの制度は「義務」であるということです。

国民の義務は3つありますが、これにもう一つ加わるわけです。

これは民主主義にとって非常に重要なことです。

しかしながら、反対する人が多いのが事実です。4割が反対と書きましたが、だいたい選挙の棄権の割合と近い気がします。

誤解を恐れず書くと、どうも日本人のなかには社会に何かしてもらっても、社会に対して何かをするという考えがない人がいるのかな・・・と。

選挙は義務ではありませんが、裁判員制度は義務です。勝手に断れば罰せられます。

報道では、どうやったら断れるかなんて事をいってますが、もっと大きな議論をしてほしいものです。

2008年4月 4日 (金)

AED

先日、大島議員団と大島自治会連合会の懇談会がありました。

事前に質問事項を頂き、各議員が分担してお答えしました。

小名木川の貨物駅跡地や小学校跡地などの質問もありましたが、私を含め新人4人で防災関係についてお答しました。

そして、私の担当は「AEDの設置状況」。

AEDはスポーツや事故などで心臓が痙攣したときに電気でショックを与えるものです。

今回、表を配ってしまうだけでは意味がないので、使い方を含め説明させて頂きました。

その後、一問一答で質問を受けましたが、AEDを含め防災関係が多かったです。やはり明日にも地震が起きるかも?という危機感を持っていらっしゃるのかな?・・・と。

しかし、AEDの使い方は消防団で上級救命の講習を受けててよかったです・・・。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »