フォト
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月11日 (金)

いざ岡山へ

いざ岡山へ
すでに八女市を出て、これから特急に乗車です。

昨日は市役所にてオンブズパーソン制度の説明を受け、そのあと市長に面会です。(詳細は政務調査費の資料に添付させて頂きます)

実は八女市長は私の大学のサークルの先輩です。この制度は首長のやる気があってこその制度です。

なので首長と面会出来るということで、この自治体を選びました。まぁ、先輩だし本音も聞けますし・・・。

で、夜は市長と食事にと思っていたら、今後、合併予定の2村2町の首長と意見交換会とのこと。

何故か相席させていただく事に・・・

地方の合併の大変さを感じつつ、東京の話をいっぱい聞かれました。

さて、そろそろ博多だ!乗り換えだ!

2008年7月10日 (木)

新幹線より

新幹線より
実は今日から視察です。

現在、新幹線の中から書き込みです。

写真は駅弁の深川めしです。地元の料理なのに久しぶりに食べます。

中身を食べてから写真を撮ってないことに気づきました・・・。スイマセン。

行き先は、まずは福岡県の八女市です。

飛行機も考えましたが、どうやら苦手なことに気づき、片道6時間半の長旅です。
まぁ目的を持っての事なので我慢ですね。

今回はノートパソコンを持ってこなかったので、しばらくは携帯から視察報告です!

2008年7月 9日 (水)

20080707152541_3

前にも書きましたが民主党の当選時20歳代の会で視察に行きました。

今回は品川区の小中一貫校の日野学園です。

品川区は特区の申請をして小中一貫校を推し進めています。

写真はプールです。

このプールは授業以外は開放して民間に委託しています。見てわかりますが屋内プールです。

以前に私は江東区に出来る有明の小・中学校の設計で質問したことがあります。

設計では屋上にプールを作るということでしたが、屋内にするべきだと言いました。理由は

1,屋外だと近隣の高層マンションから盗撮される恐れがある。

2,すぐ隣に同じ高さの高速道路が走っていて、大気汚染の心配がある。

3,小中学校の9学年が同時に夏の間だけでカリキュラムを行わず、通年で授業を組める。

4,オリンピックの招致を考えている中、辰巳の国際プールが想定されており、水泳部などのクラブ活動に力をいれるべき。

また、あわせて小学校の低学年のために床を稼働式にするべきだと言いました。

文教委員会での答弁は簡単に言えば予算上厳しいとの答弁でした。

しかし、この日野学園では屋内プールで床も稼働式でした。他の区に出来ているのに・・・と色々考えてしまいました。

また、品川区では「市民科」という授業も行っています。以前、私が一般質問した「生きる力を実践的に教える」というものです。

これは特区という中で学習指導要領を変更できたため、だからこそかもしれません。

今後とも江東区でも生かせるよう頑張っていこう!と気持ちを新たにしました!

2008年7月 6日 (日)

サミット

明日からサミットが始まります。

今回のサミットは環境問題がメインのような話になってますが、それは置いておいて、テロについての警備が気になります。

もう感じている方もいっぱいいるでしょうが、東京では警察官がいっぱいです。

2005年のサミットでは、50人近い方がロンドンの地下鉄やバスで爆弾テロで亡くなっています。

その時もサミットの会議は今回と同様に、イギリスの地方都市で開かれていました。

ただ、違うのはこの時はブレア首相が何度もテロの可能性を訴えていました。

テレビニュースではNGOなどのデモのトラブルが報じられていますが、どうも他人事のような感じがします。

テロが起きなければいいな・・・という希望的観測もいいでしょうが、もっと最悪の場合も想定したほうがいいような気がします。

2008年7月 2日 (水)

お久しぶりです。

みなさんお久しぶりです。

久々のブログ更新です。

前にも随分、間が空いた時期がありましたが復活です。

なぜ書かなくなるのか・・・色々考えたんですが、いろ~な事を悩んでるときに、書いてしまうと迷惑が掛かる人がいるんじゃないかと・・・。

色々考えている間にブログを書くことをためらってしまうみたいです。

ということで、休憩していた間の出来事ですが、まず委員会が変わりました。

文教委員会→区民環境委員会

医療・介護保険特別委員会→防災・まちづくり特別委員会

に変更です。

6月の議会からすでに新しい委員会で仕事をしてます。

特筆するといえば区民・環境委員会で「ふるさと納税」の話をしましたが、江東区も地方に税源を持って行かれないように努力(施策を)するべきとの内容を話しました。

税収がどれだけ減収になるか、まだ、数字は出ていませんが推移を見守っていきたいと思います。

あとは今日の出来事ですが、「体験!裁判員」というイベントに参加してきました。

写真はその時に着た裁判官が着る「法服」です。

中身はDVDで裁判の審理を観て、班ごとに分かれて評議をしていくものです。

前回の本会議での一般質問で、「裁判員制度の区民への周知」と「区役所職員に対する研修を」と言った手前、私も参加しました。

興味ある人が集まっているせいか、議論も活発でした。

ただ、不安を持っている人もいたり、裁判官自身も手探りな感じもありました。私はこの制度は民主主義に関わる制度だと言ってきましたが、やはり自分たちの手で作りあげるものであるべきだと実感しました。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »