フォト
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月 7日 (木)

原爆の日

昨日の8月6日は広島に原爆が投下されて63年目の日です。

私はよく大学生の時に式典に参加していました。

前日に友人の家に泊めてもらい、翌朝8時に平和記念公園に行っていました。いつもいつも暑かったのを覚えています。

今はなかなか現地まで行けないので自宅で黙とうをしています。

しかし、年々思うのですがマスコミや報道などの扱いが少なくなっているな・・・と思います。

現在でも核兵器が存在するのは事実であるにも関わらず、唯一の被爆国がその認識を薄れさせていくというのは非常に悲しいことです。

また、広島の子供たちも8月6日に対する意識が薄くなってきていると聞きます。

非常に驚いた考えですが、教育現場のなかに「日本も悪いことをしたのだから、自分の国の被害を声高に叫ぶべきではない」という意見もあったと聞きます。

以前にも書きましたが、戦争と原爆はその性格が違うと私は思います。

もう少し日本人として「核兵器」というものに対して意識するべきではないでしょうか?

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »