フォト
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月 6日 (土)

返送?

裁判員制度のつづき・・・。

どうやら候補者になった方で裁判所に返送している方がいらっしゃるそうで・・・。

理由のなかに、自分には人を裁く資格はないと思っている方もいるそうです。

人が人が裁くというのは大変難しいことです。絶対正しいとは言えないでしょう。結局は国民が納得するように法曹者に任せてきたわけです。

しかしながら、やはり司法に納得いかないことが多い・・・だから国民全体で責任を持って裁くことにしていこう。ということだと思います。

とにかく、こういうニュースを聞いていると「国が自分に何をしてくれるかではなく、自分が国に何が出来るかを考えるべきだ」というケネディの言葉を思い出します。

2008年12月 3日 (水)

結局届かず・・・。

届きませんでした・・・残念。

なんの話かというと「裁判員候補者」のお知らせ。

届いてもブログで書いてはダメらしいけど、届かなかったのはいいんでしょうね~。

今年の第二回の定例会で私はこの「裁判員制度」について、一般質問しました。

内容は裁判員に選ばれた時の保育園の一時保育の活用と、制度の周知や広報についてです。

予想どおり、突然手紙が届いて驚いている方が多いようです。また、振り込み詐欺などの電話も始まっているそうです。皆さん気をつけててください!

色々報道とかネットで観てると、もう裁判員に選ばれたんじゃないかとか、専門家でもないのにいいのか?などの疑問があるようです。

今回の手紙は候補者に選ばれただけで、裁判所に行くこともなく、裁判員にならないことも充分考えられます。

私自身はこの制度については、まだまだ不備があると思います。しかし、私は国会議員ではないので区の立場として出来ることをこれからも訴えていこうと思います。

たとえば、品川・足立区のように、この場合は一時保育は無料と決めていくべきだと思います。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »