フォト
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月28日 (金)

正副委員長会

本日は正副の委員長会。

顔合わせと説明会みたいな感じでした。

30分程度で終了。

広報委員会の時もだったけど、この会議の後も弁当が出る…。

先輩に聞くと、正式な会議ではないので費用弁償が出ず、その代わりだそうです。

費用弁償も必要ないし、弁当もいらないよな~。

と、昔から言ってます。

議会って、古い慣習はなかなか変わりません・・・。

で、その他の時間は政務調査費の整理。

この時ばかりは数字とにらめっこで、会社員時代を思い出します。

他は次の定例会の議案の勉強会。

う~ん。頭がフル回転wobbly

2010年5月27日 (木)

残念ながら・・・。

遅れましたが、ご報告。

操方大会の結果・・・4位でした。

去年の7位よりは上がりましたが、残念ながらメダルには及ばす。

で、最近の区議会ですが、昨日、臨時会が開かれ役職が変わりました。

委員会は建設委員会と南北交通・放置自転車対策特別委員会です。

で、建設委員会は副委員長になりました。

以前、予算の委員会で、一日だけ副委員長をやりましたが、今回は一年です。

これまでとは、違う立場で委員会に臨むことになりますが、頑張っていきたいと思います。

今度の議会は、6月から始まります。

また、副委員長の仕事について報告したいと思います。

2010年5月 7日 (金)

火事だ~!

先日、今月行われる消防団の操法大会に向けて訓練してました。

午前中、気温25度。暑い・・・。

やっと、終わって分団の小屋で休憩していると。

「ウ~!!!ウ~!!!」

消防車です・・・。

どうやら管轄内で火事のようです。

銀色のサシコ(よく火事場で来てる銀色の防護服)を来て出動。

どうやら、小さいボヤで済んだらしく、ホッとしました。

しかし、気温は暑いわ。服は厚いわで、汗ダクダクでした。

久々の出動ですが、緊張しました。

しかし、最近、消防の行事のときは、よく出動が多いな~???

2010年5月 3日 (月)

検察審査会

最近、検察審査会が脚光を浴びています。

私も前に裁判員制度を議会で質問しましたが、同じ司法制度改革で検察審査会の役割が変わりました。

簡単にいえば、抽選で選ばれた審査会が2度「起訴相当」となれば、強制的に起訴されるというものです。

私が思うに、この制度で必要なのは、司法制度に対する国民の正しい制度認識だと思います。

前に20年ぐらい前のワイドショーの映像を見たら、逮捕された容疑者を「犯人」と表記していました。

さすがに、今は「容疑者」という表記になってますが、

つまり逮捕時は「容疑者」で、

起訴されれば「被告人」で、

有罪が確定すれば「犯人」という区分けになるわけです。

では、起訴されれば「有罪」か?ということですが、今までは起訴されれば、刑事事件で言えば、ほぼ100%が有罪でした。

なので、起訴=有罪というようなイメージがあったのかも知れません。

なぜ、約100%になるかというと、ほぼ間違いなく有罪になるだとうという確信があるものを、検察は起訴してきたのだと思います。

これは推測ですが、検察も官僚です。起訴して無罪になれば仕事の評価にも影響がでるのかな・・・と。

今後、国民の一般の感覚で起訴されるようになると、起訴された後、有罪になる確率は現在より低くなるでしょう。

つまり、起訴=有罪というような認識ではなく、起訴=「疑いがある人」、というような認識が国民に必要となるのではないでしょうか?

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »